補遺1: SCP-xxx-JPは小笠原諸島███島にて最初に発見されました。収容初期に編成された調査隊よってSCP-xxx-JPの出所を捜索したところ、ドイツの█████にて旧ドイツ軍兵器開発部隊、超自然科学研究所によって建てられた研究棟で、2枚のSCP-xxx-JPと文書の発見に成功しました。文書は以下の内容です。
極秘 R-33/54
兵器開発部宛


現在長期化しているスペインとベルベル人の争いに対して、フランスを通して極秘に兵器を供給することになった。そこで、ベルベル人を効率的に殲滅する兵器の開発を行う事が決定した。スペインはこの戦いで多くの犠牲を出しているため、この兵器開発の成功で我々に感謝することになる。本指令は先の大戦で敗北の屈辱を受けた我が国を再び強くするための第一歩でもあることを肝に命じる事。

兵務局

極秘 第██号兵器報告及び説明
兵務局宛


R-33/54の要請について、先日の開発案をもとに製造、試験を行いました報告をいたします。
現在、敵対しているベルベル人は自身を[燃焼により穴が開いている]族と呼び、[焦げていて読めない]共和国を宣言しています。本兵器は[燃焼により穴が開いている]という言葉の対象に寄生、芽吹きます。その後、分泌した揮発性の油脂が自然発火し延焼時にマスタードを放出します。現在すべての試験に対し有効性が確認されましたが、認識能力の増強を行っております。本兵器は対象の焼却、及び毒殺による高効率な殲滅が期待されます。
試作を同封いたしましたので、実戦での確認をお願いいたします。

兵器開発部 SSL


親愛なるニューフェイスへ

やぁ、久しぶりの連絡になってしまってすまない。
このところ除染作戦が立て続けに発令されてしまって対応に追われていたんだ。
だが心配しないでほしい。我々はしっかりと君を迎え入れる準備を進めてきたぞ!君はこのチームにとって数年ぶりの、期待の新人だからね。
プレッシャーをかけてしまっただろうか、とにかく、君の入隊が楽しみで仕方がないということを感じ取ってほしい。

明日は09:00にオフィスに来てほしい。そこで毎朝のミーティングを行った後、君の歓迎パーティーを計画している。もちろん、新たな仕事が飛び込んでこなければね。
最後にもう一度、我々のチームへようこそ。明日を楽しみにしている。

それでV

広域除染チームろ-2"アイス エイジ"
TL █████